ペット処置方法の動画をご紹介

ペットが亡くなった瞬間、焦りと不安がやってくると思います。しかし、飼い主として行わなければならないこと。それは「遺体処置」です。初心者ではなかなか理解できない「遺体処置方法」を動画で分かりやすく説明してくれています。

トップページ > ペット処置方法の動画をご紹介

このページでは、私もお世話になった「ペット霊園 ヒルサイド倶楽部」の一級動物葬祭ディレクター根本さんが”ペットの処置方法”について、わかりやすく説明してくれています。参考にどうぞ。

ペット処置方法の動画をご紹介

ペットの処置方法を説明しているページはあるけど、今イチよく分からない・・・。そんな飼い主さんのために、関連する動画を集めました。この動画では、ペットの処置方法はもちろん、ペット霊園までの搬送方法まで説明してくれています。

千葉県の飼い主さんに向けているYouTube動画のようですが、もちろん全国の飼い主さんみなさんのためになるとも思います。ペットが亡くなり、焦ってしまう気持ちも分かりますが、一旦落ち着き、飼い主としてペットにしてあげられる最後のお世話だと理解し、きちんと処置してあげてくださいね。

ペットが亡くなったら

 

ペットの火葬を行う前に、ペットが亡くなったら、
まず一番最初に飼い主さん自身が行う事の説明動画です。

もしものときは、、、
——————————————————
①シーツ・タオル・ベットに移動

②手足をやさしく曲げて上げる

③ペットの腹部に当ててあげる
——————————————————

これらの手順をわかりやすく、動画で説明しています。

愛するペットが急に亡くなってしまうと、焦ったり、
動揺してしまって正しい手順を忘れてしまいがちです。

しかし、この動画を参照しながら行って頂ければ、
ペット葬儀初心者のあなたでも正確な処置が行えます。

是非、参照下さい。

※YouTubeから引用

②ペットが亡くなったら

動画①でご説明した処置を行っていただいた後に、
動画で説明した以下の作業を行ってください。

—————————————-­————–

①湿らせたタオルで身体を拭く

②血液などを拭き取る

③お供え物を飾り付けする

—————————————-­————–

血液はごく自然に出てしまう物です。
焦らずに、落ち着いて行ってください。

また、お供え物には火葬できない物があります。

金属類・プラスチック製品・ボールなど

これらは一緒に火葬する事ができませんのでご了承下さい。
(葬儀当日、専門スタッフがアドバイスしますのでご安心を)

以上になります。

※YouTubeから引用

ペットの搬送方法

ペットの処置方法を行ったら、次は
ペット霊園までの搬送方法の説明です。

—————————————-­————–

【小型ペットの場合】
・同乗者が抱きながら
・ベット等に寝かせ、後部座席

【大型ペットの場合】
・トランクへ寝かせる
・後部座席へ寝かせる

—————————————-­————–

もちろん、お車がない場合はお迎えサービスもあります。
(佐倉市市内無料です)

お車でおつれになる際は、揺れなどで口などから
出血が見られる可能性がありますので細心の
注意を払い安全運転で霊園まで搬送下さい。

以上になります。

※YouTubeから引用

 

以下、関連記事になります。参考にどうぞ。

ペットが亡くなったらまずしてあげること
⇒焦ってしまう気持ちを落ち着かせ、記載している処置をしてあげてください。

正しいペット葬儀社選びとは
⇒何を基準に選べばよいのか、ペット葬初心者の飼い主さんにもわかりやすく説明しています。

▲ PAGE TOP