僧侶による読経供養の費用相場

ペット葬儀を行うにあたって、しっかりと僧侶を呼んで供養したい。でも費用がよくわからない。そんなお悩みもこちらのページで紹介しています。是非参考にしてください。

トップページ > ペット火葬のあれこれ > ご葬儀にかかる費用相場 > 僧侶による読経供養の費用相場

ペットの葬儀を行うにつれ、様々な葬送サービスが実在します。その中でも、昔ながらの読経供養を望まれる飼い主さんも少なくありません。ただ、個別で読経を行うには、どのくらいの費用が必用なのか。本当に読経供養とは必用な物なのか。そんな飼い主さんの気になる「読経供養サービス」について詳細も含めながら説明していきます。

僧侶による読経供養の費用相場

ペットの場合、通常葬儀コースの中に僧侶による「読経供養」は含まれていません。その理由は、推測ではございますが”費用”の問題だと思います。人間の葬儀の場合、読経供養は必ずと言っていいほど含まれていますが、それはそれなりの費用をいただき、葬儀社が行っているからです。ただ、ペット葬儀費用の相場は大半が数万円程度のものです。やはりその中で僧侶をお呼びして、個別で読経供養を行うには当然費用が弾んでしまいます。そして、ペットは家族と慕われている今日この頃でさえ、希望する人はあまり多くないようです。

これには、現代の風潮も含まれていると思います。昔ながらのしきたりに敏感な人は年々減ってきています。その背景には、情報時代(インターネット)での情報収集が盛んになり、色んな意見が飛び交っているからです。ただ、これは仕方のないこと。

今現在のペット葬儀社は、そんな利用者が必要とする、最低限のサービスを提供し、満足いく葬儀を提供しています。

しかし、中には僧侶による読経供養が必用な方もいらっしゃると思います。もちろん、そんな飼い主さんの要望に応えて、僧侶を御呼びする霊園も存在します。ただ、費用はかかってしまうのは仕方がありません。そこで、僧侶をお呼びし、読経供養を行った場合の費用相場をまとめました。

読経供養を行う僧侶イメージ

個別読経供養の相場・・・葬儀費用+1万5000円〜3万円

個別に読経供養を行えるサービス費用を比較し、上記の費用相場を算出しました。
(あくまでも、相場費用です。希望する方は直接霊園側にお問い合わせ下さい。)

いかがでしょうか。

やはり個別にお呼びする分、費用はかなり高くかかってしまいそうです。しかし、それでもしっかりと供養したいと言う方は、やってあげたほうが良いと思います。

ただ、もちろん個別読経供養を行わなくても、しっかりと葬儀をし、ペットを天国へと見送って上げる事が出来ます。その方法も合わせて紹介しますね。(実際に私が行った方法です)

  • お花折り鶴イメージ
  • お供え物
  • お手紙
  • 千羽鶴
  • 好きだったおやつ
  • おもちゃ

などなど。

生前にペットが好きだった物や、おもちゃを一緒に火葬し、飼い主さんが思ってあげれば、それでも十分にペットは喜び、天国へとて旅立つ事が可能だと思います。これは飼い主さん次第の考え方です。実際に私自身はこちらの方が費用もかからない事は当然、よりペットの事を考えた葬儀になると思い、個別読経供養はお願いしませんでした。それでも、とても良い葬儀ができたなと自負しております。

まとめ

個別読経供養は亡きペットを供養する最善の方法の一つでもあります。しかし、ペットは他人に供養してもらいたいわけでないのです。そう、一番の供養方法は、費用をかければ良いという物ではなく、あなた自身がペットを思いやり、初めて供養に繋がるのです。もちろん、どちらが正しいかという判断は出来ません。なので、あなた自身がどんなお見送りをしたいのか、家族はどう思っているのかが最重要ポイントです。このページで得た知識も参考にして頂き、満足のいく葬儀を行ってくださいね。

 

以下に、飼い主さんの役立つ情報をまとめています。参考にしてください。

千葉県で評判の葬送サービスを提供する霊園ガイド
⇒満足できる葬送を行える霊園ベスト5を紹介しています。

▲ PAGE TOP