移動火葬車(自宅訪問火葬)とは?

多忙な人々が多い日本の特徴。その中で発展していくペット葬祭サービス。現代社会にマッチした「移動火葬サービス」はどんな特徴を持っているのか、詳しく説明しています。

トップページ > ペット葬儀社の正しい選び方 > 後悔ない葬儀を迎えるために > 移動火葬車(自宅訪問火葬)とは?

今では、式場で葬儀を行う葬祭サービスだけではありません。飼い主さんに合わせたサービスを展開する「移動ペット火葬サービス」。しかし、一見便利に見える一方で、飼い主さんが知らない実態があるのも事実。悪い業者だけではありませんが、見極めるポイントがかなり重要です。

移動火葬車(自宅訪問火葬)とは

飼い主の都合に合わせてサービスを展開する新しい”ペット葬祭サービス”。通常の固定式ペット火葬炉ではなく、車両(軽・バン等)に火葬炉を設置し、自宅や希望の場所で火葬するサービスです。ご年配の飼い主や、仕事等で多忙な飼い主には助かるサービスです。料金体系もさほど高額ではなく利用しやすい一面もあります。しかし、知らずに最後の葬儀を依託するのは注意が必用です。その詳細について説明していきます。

利用者の利便性を計った葬祭サービス

自宅訪問型ペット火葬車両イメージ

上記でも説明したように、飼い主にとって利便性があり、
とても魅力的な葬祭サービスです。しかし、その反面、
業界に参入しやすいという見方から、脱サラして「葬祭」を
全く知らない人でも簡単に始められてしまう一面があります。

訪問火葬サービスを展開する業者は大半がFC
(フランチャイズビジネスモデル)なのです。訪問火葬車は大体200万円~400万円で購入でき、もちろん普通免許さえあればすぐに起業できるのです。ですが、利用者はそんな実態を知る余地もありませんよね。そんな状況でも、大切なペットを亡くした利用者は焦ってしまう気持ちから、よく調査せず依託してしまう。結果、想像していたサービス内容とは違い、クレーム沙汰になってしまう事が多いのです。しかし、一度葬儀をしてしまったら最後。その子の身は二度と飼い主さんの元には帰りません。

周囲を気にしながらの別れ・骨上げ

当然、自宅前やどこかの敷地で別れ・骨上げを行わなくてはなりません。なので、必然的に周囲の視線が気になってしまいます。ゆっくりとお別れどころか、申し訳ない気持ちで葬儀を行わなくてはならないのです。通常、ペット霊園など施設・固定火葬炉を設置てしてある会社は、設立前に住民や役所などに特別な申請をして、OKが出たら、ペット霊園を設立します。なぜなら、火葬中に排出された煙や、「遺体」を扱う事から周囲の了解を得るのはなかなか難しいのです。しかし、移動火葬車はどうでしょう。駐車場で行ってしまうのです。もちろん、許可等は取っていません。ご近所付き合いをしている方はその家族の事を思い、避けた方が良いでしょう。

悪徳業者の存在

悪徳業者イメージ知らない方も多いかもしれませんが、
以前にペット葬儀悪徳業者で騒がれたものは、
実はすべて「自宅訪問型ペット火葬車」なのです。

考えてみれば分かるのですが、彼らはみな、敷地や設備等は持っていなく、
火葬車両だけで葬儀が受ける事が出来るのですぐに撤退できます。

⇒「悪徳ペット葬儀屋に関して」の記事

そのせいか、無責任な事業者が多いです。
悪く言うつもりはありませんが、そんな事業者に大切なペットの最後を任せるのは危険すぎです。埼玉県の事件を覚えているでしょうか?こちらも「自宅訪問型ペット火葬車」で、ペットを預かり、火葬する約束が山林に遺体を投棄して、違う子の遺骨を飼い主さんに渡していたのです。非常に卑劣な行動で許せません。このようにならないように、心から祈っていますので、もしも依託する場合はしっかりと調査してから依託してください。一つアドバイスとして伝えられる事は、霊園や寺院等と提携しているところは、比較的安心と言えるでしょう。

やはりペット葬は施設が整っている霊園がおすすめ

上記で「自宅訪問型ペット火葬車」について説明してきましたが、すべての事業者が悪徳業とは限りません。もちろん利用者の気持ちを考え、しっかりと葬儀を行ってくれる事業者も存在するはずです。しかし、ペット葬儀業界に知識がなければ、判断する事はかなり難しいでしょう。なので、しっかりと施設を持った霊園がおすすめです。(固定火葬炉完備のペット霊園でも事前相談や見学等は出来るだけ行ってくださいね)

信頼できる千葉県のペット火葬式場をリストにまとめました。こちらはランキング形式になっていて、あなたの住まいに近い優良なペット霊園探しのお役に立てるかと思います。ぜひ、参照してくださいね。
(移動火葬車両を扱う業者は記載していません)

▲ PAGE TOP