そのペット葬儀屋はモラルがある?

飼い主のさんの心を癒す要素として、とても大切な運営スタッフのモラル。ホスピタリティ精神が養われている霊園の特徴を紹介。

トップページ > ペット葬儀社の正しい選び方 > 安心できるペット葬儀屋に依頼する > そのペット葬儀屋はモラルがある?

ペット葬儀屋によって、施設やサービスは違います。ただ、もう一つ決定的な違いがあるのはご存知ですか?それは運営スタッフ。いくら施設やサービスが良くても、葬儀を上げるスタッフにホスピタリティ精神、つまり「モラル」がなければペットが天国へ旅立てないどころか、飼い主であるあなたが不快な思いをしなければなりません。

そのペット葬儀屋はモラルがある?

葬儀屋の最大の役割というと、残された遺族の悲しみや不安を取り除く事とともに、その遺族たちが精神的な立ち直りを図れる環境作りをしてあげる事です。しかし、よく耳にする事があります。「老夫婦がジャージ姿で現れて、火葬し始めた!」や「無理矢理オプションメニューを購入させられた」などなど。これらは分かりやすい例ですが、葬儀屋と言っても”修行”に出た僧侶ではありません。すぐに信用するのは早いかもしれません。ペットとの別れに不快な思いをしないためにも細心の注意が必用不可欠です。

服装・身だしなみは整っているか

これは正直言って説明するまでもないかもしれませんが、念のため文字に起こして説明しますね。上記でも説明したように、ペット葬儀屋の中には大変モラルが欠落した業者が存在するようです。制服もなく、”ジャージ姿”で出迎えられた、汚れが目立つ”作業服”で出迎えられたなど実際にあるようです。信じられないかもしれませんが、本当です。葬祭業であれば”ホスピタリティ精神”と言って、残された遺族に敬意を払い、服装・礼儀・サービス心を持ちながら、相手の立場になっておもいやることがなくてはならない要素です。もちろん、きちっとスーツのような清潔感あるペット葬儀屋が大半を占めていますが、もしもそれを知らずにして、そんな業者に委託してしまったらどうでしょうか?大切なペットが最後の重要な時間をモラルのないような人間に葬られたら。絶対嫌ですよね。ただ、この注意点は簡単に判断する事が出来ます。その方法とは、事前に見学・相談する事です。よくホームページでは制服を着用しているのに、葬儀日はそのまま不潔な格好で現れる業者もあるようなのでしっかりとチェックする事が必用です。

  1. 頭髪は整っているかモラルのある霊園スタッフイメージ
  2. 顔は誠実かつ、清潔感があるか
  3. 服装は整っているか(身だしなみ)
  4. 言葉使いは正確か

 

これらを事前見学・相談等で飼い主さん側がチェックしてあげると良いでしょう。これらのポイントが気にならない程度であれば、その葬儀屋は気を使っている証拠と言えます。

親身に対応してくれるか

「親身になって対応します。」「誠心誠意供養させていただきます。」これらは、葬儀屋を営んでいれば、どこの会社でも発言するないようです。すぐには鵜呑みにしないでくださいね。こちらも実際に会ってみなければ何とも言えないところが歯がゆいです。ひどいケースになると、「オプションメニューを無理矢理購入させられた」なんてクレームの声も耳にします。そんな時は、堂々と「ノー!」と言いましょう。葬祭関連は特に、一般の方は情報がありません。専門家にならなければ分からない部分があるので、そこを気をつけなければなりません。必要ないと思った事は、断ってください。また、以下の

  • どんな葬儀を希望しているか正確な火葬内容を説明するスタッフイメージ
  • パンフレット・料金表の贈呈
  • 葬儀内容の説明/アドバイス
  • 葬儀終了後の供養アドバイス

 

これらの案内・説明はしっかりと受け取る事が大切です。もしも、一つでもかけていたり、言葉がつまり説明を拒むような業者であれば、依託するのは危険です。このような事柄を事前に調査する事で、ペットとあなたの大切な想い出は守られるのです。注意して、葬儀計画を立ててくださいね。

 

《千葉県のモラルあるお葬式を提供できるペット葬儀ベスト5》
⇒葬儀計画を立てるなら、評判高い千葉県のペット霊園で行いましょう。

 

▲ PAGE TOP