悲しみを乗り越える

ペットロスを解決する具体的な方法、またどんな気持ちで生活していくことが大切なのかを解説しています。

トップページ > ペットが亡くなったらしてあげること > ペットロスにならないために > 悲しみを乗り越える

ペットロスをしっかりと乗り越えるための具体的な方法をご紹介します。新しい一歩を踏み出せるように頑張っていきましょう。

悲しみを乗り越える

 前ページでご説明させていただいた通り、ペットロスを乗り越えるのは人によって全く時間が異なりますし、乗り越えるためのきっかけもそれぞれ違います。また自分の中で気持ちが落ち着いてきたとしても、時折、ペットを思い出して寂しくなる場合があるかもしれません。
ここでは、そんな皆さんがペットと別れたあとの新しい環境で、しっかりと生活ができるようにするためのきっかけ作りのお話をしていきます。ペットを大切に想い、共に生活してきた皆さんだからこそ分かること、できることがたくさんあるはずです。
このページを読んでこれからの生活に少しでも役立ててもらえればと思います。

動物との関わりを拒まない

 ペットが亡くなった飼い主さんで多いのが動物を拒否するということです。「飼っていたペットを思い出すから嫌だ」「他人のペットを見ると悲しくなる」などの理由から、他人のペットを自分の飼っていたペットと重ねてしまい、動物との一切の関わりを拒んでしまうという方がいます。
ただ、新しい環境での生活をスタートさせるためには、このままではいけません。どうしたって普通に生活していれば動物と会う機会は必ずありますし、会う度にそれを拒否していても何の解決にもならないからです。
まずは、動物を拒むのは止めましょう。そして他人のペットと触れ合う機会があれば精一杯可愛がってあげましょう。自分のペットにたくさんの愛情を注いできたあなたが動物を嫌いなわけがありません。本心は、頭を撫でたり遊んであげたりして一緒に過ごしたいはずです。
自分に嘘をつかず、素直な気持ちで動物と接してあげてください。
動物を拒むのではなく受け入れること。そうすることが本当の意味でペットの死を乗り越えるということに繋がっていきます。

新しい生活の中で

ペットと別れたあとの新しい生活を送る人で、他にはこんな人がいます。「もうペットは飼わない」という人です。理由として主に挙げられるのは、

・ペットを亡くす悲しみを味わいたくない。
・自分のペットはあの子だけだと、亡くなったペットに固執する。

という理由が多いです。もちろん、ペットを飼わないということは間違ったことではありませんし、動物を飼わずに生活することは何もおかしいことではありません。しかし、本当はペットを飼いたいと思っているのに、死別したトラウマからペットを飼わない、もしくは飼ってはいけないと勝手に決めつけてしまっている人も多いのではないでしょうか?
ただ、少し考えてみてください。もし、心から可愛いと思ったり、飼いたいと思えるペットが現れたとき、ペットを亡くしたトラウマを理由に諦めることができますか?ペットを大切に育ててきたあなたならそんな新しい出会いを見過ごすはずがありません。必ずこの子を飼いたい、一緒に生活したいと思うはずです。
ですから、ペットを飼わない、飼ってはいけないなどと自分の中で決め付けるのは止めましょう。大切なのは、ペットを飼わないという判断も、数ある選択肢の中の1つだとに気付くことです。
天国へと旅立ったペットの願いは飼い主さんがこれからも笑顔で過ごすことだと思います。もし笑顔での生活のために新しいパートナーが必要なのだとしたら何も迷う必要はありませんし、亡くなったペットに後ろめたさを感じる必要もありません。きっと亡くなったペットも安心して喜んでくれるはずです。
今現在、こういったことで悩んでいる人がいたとしたら、まず一歩踏み出しましょう。ペットを大切に想えるあなたならきっと新しいパートナーにもたくさんの愛情を注いであげられるはずです。

ボランティア活動を通して動物と触れ合う

少しでも動物と触れ合ってみようかなと思えた方が次に考えるのはどこで動物と触れ合うのかということだと思います。
ここで1番オススメしたいのは各自治体などが主となって行われている動物関係のボランティア活動やイベント行事への参加です。何故こういった行事が良いのかというと動物と触れ合えるだけでなく、動物に愛情のある方たちがたくさん参加されているからです。
ペットを大切にされている方たちと親交を深めるというのは非常に大切で、自分一人では思いもしなかった考え方や意見などを得ることができます。これはあなたにとってとてもプラスになる はずです。そして、その参加者の中にはきっとあなたと同じようにペットとの死別を経験されている方もいると思います。
自分一人で悩んでいるとき、人の意見は中々入ってこないもの ですが、そういった自分にとって良い環境に身を置くことや同じく辛い経験をされた方たち、そして何より、あなたと同じようにペットに愛情を注ぐことのできる方たちからの意見だからこそ素直に聞けるということもあるのではないでしょうか?

千葉県内では動物愛護週間以外にも一年を通じてペット関連のボランティア活動、イベント行事を行っており、インターネ ットでペット ボランティア 千葉で検索すると千葉県内でどういった活動が行われているのか、また同時にイベントの際のボランティアスタッフの募集なども行っているので参考にしてみてください。あなたにもきっと素晴らしい飼い主仲間やペットとの素晴らしい出会いがあるはずです。

毎日を笑顔で過ごしていけるようにするために、気になった方は是非一度足を運んでみてはいかがでしょうか?

▲ PAGE TOP